くらげは熱に弱いために、レトルトは不可能と言われていましたが、くらげ専門のマルミ食品株式会社では研究に研究を重ねてレトルトカレーにくらげを入れることに成功しました。 スパイシーでコクのあるカレーに入った牛脂のようなくらげのコラボレーションをお楽しみください。

News

  • 5月18日 神戸うはら祭りにて店売の際、 ジモト満載「ええ町でおま!」にて取材を受けました! ありがとうございました!
  • 3月8日 ナジャ・グランディーバさんのラジオ、 レツゴーフライデーにて マルミ食品(株)の「海月のカレー」が取り上げられました! 皆様是非ご賞味下さい!
  •    

    はじめに

    弊社は「くらげの専門店」です。
    山のきくらげではありません。
    海の「くらげ」、それも食べるための「くらげ」を製造、販売しています。
    「くらげ」は海月と書いて「くらげ」と読みます。
    主な商品は、「塩くらげ」、「中華くらげ」です。
    くらげを食べたことがありますか?
    当店で調べたところ、食べたことがあると答えた人は30%に満たないことがわかりました。
    また30%の方が「くらげって食べれるの?」と聞きかえされたそうです…
    くらげはノンカロリーでヘルシーですし、海のコラーゲンがたっぷりです。
    多くの方に召し上がっていただきたいと思います。 ぜひ、この機会に食卓にのせてください
    子供達もだーい好きですよ!

    くらげは東南アジア、メキシコ、中国などから輸入しています。
    中国産のくらげは、本格中華料理屋さんなどで召し上がったことがあるかもしれませんが、家庭向けは販売されておりません。 中国産は塩抜きの仕方が難しく一晩寝かせるなどの手間がかかります。
    なのでスーパーで販売されている塩くらげは東南アジア産で家庭でも簡単に塩抜きができるよう加工されています。
    こだわって中国産のくらげを食べてみたい方はご連絡くださればご用意いたしますし、調理の方法もお教えいたします
    中華くらげ、塩くらげは全国の量販店でご購入いただけますが、
    こちらの「海月屋」(くらげや)ではスーパーなどでは販売されていない珍しいものや無漂泊のくらげもご紹介していきたいと思っています。 海月屋でしかできないもの、ほかでは見たことないようなものに取り組んでいきますので、時々お立ち寄りください。

    今取り組んでいるのは、くらげを使ったレトルトカレーです。
    第1号は山形の加茂水族館で販売されている「クラゲカレー」です。少し甘めのカレーです。
    そして第2号として海遊館のマーケットプレイスにありますオランダ館とキャンディキッス様のお店で販売されている「海月のカレー」です。こちらは大人向けのスパイスの効いたお味です。これからスーパー「エース」様のレトルトカレー専門コーナーというユニークな書棚?にも仲間入りさせていただくことになっていますので、お楽しみに!
    これらの商品はどちらもくらげのレトルトカレーとしては世界初の商品となります。
    牛脂のようなくらげの食感ですが、くらげにカロリーはないのでカロリー控めのカレーになります。
    是非お試しください。